アーカイブ

2013年 3月 6日 のアーカイブ

この襦袢は、あまりに柄が鮮やかで綺麗なのに、襦袢に仕立てたのがもったいないようです。よく見ますと、柄と柄の間に白い線が入り、その間隔が規則的で、しかもすべて模様と色使いが違ってます。衿の部分に文字が入り「梅屋之」と読めま [...]

3月 6th, 2013 | Filed under 一般