企画展:お伽話は面白くPartⅡ・銘仙ワールド 2012年9月15日〜
出版書籍:ハイカラさんのお洒落じょうず -銘仙きもの 多彩な世界-

銘仙着物で名所巡り

着物模様は、京都の景色です。絵葉書ではなく着物に描かれた名所です。

コウモリ模様です

昭和初期の飾り皿で、手描きの模様は菊にコウモリです。骨っぽいコウモリが?面白いです。

鈴の模様です

大きな鈴が可愛らしく、「ドラえもん」が浮かびました。着物は銘仙で肩上げがあり、12~3才位の子が着たのでしょう。

クマのぬいぐるみです

全国のゆるきゃらは、それぞれ個性的ですね。昭和30~40年代のゆるきゃらは、ぬいぐるみかな。

富士山に松

銘仙着物柄に富士山は多いです。この一枚も秋の日の富士山です。